育毛剤を購入する前に|多くの方のおすすめをチェックしよう

医者と看護師

原因を知り対処しよう

男性の頭

男性ホルモンを抑制しよう

薄毛や抜け毛に悩まれている方は、なぜ薄毛や抜け毛になっているかを知ることが重要です。原因を知ることで適切な対処を取ることができるため、悩みを解消することができます。男性型脱毛症の原因を知り、自分に合った治療を行いましょう。薄毛や抜け毛になる原因で最も多いのが、男性ホルモンです。母方の家系に薄毛の方がいる場合には、特に注意が必要です。母親から受け取った遺伝子上に薄毛を引き起こす遺伝子があり、それが男性ホルモンを過剰分泌させてしまうのです。男性ホルモンの一種であるテストステロンは、5αリダクターゼに働きによりジヒドロテストステロンに変わります。このジヒドロテストステロンが脱毛因子であるため、5αリダクターゼの働きを抑制しなければなりません。抑制するためには、内服薬の服用や男性ホルモンに効果を発揮するタイプの育毛剤がおすすめです。5αリダクターゼを抑制することにより、悩みを解消することができます。

乱れた生活習慣が原因

薄毛や抜け毛になる原因は、生活習慣も影響します。偏った食事や運動不足、睡眠不足は、栄養バランスの偏りと血行不良を招いてしまいます。発毛を促すためには、毛母細胞が健全に機能する必要があります。偏った栄養バランスや血行不良は毛母細胞に悪影響を与えるため、発毛サイクルが乱れてしまうのです。規則正しい生活習慣とするほか、血行促進効果や頭皮に栄養を与える育毛剤を使用し悩みを解消しましょう。また、喫煙をしている場合には、すぐに止めることが重要です。喫煙はビタミン不足や血行不良を引き起こすため、内服薬や育毛剤の効果を激減させてしまいます。本気で薄毛の悩みを解消したい方は、まず禁煙治療を受けることから始めてみてはいかがでしょうか。