育毛剤を購入する前に|多くの方のおすすめをチェックしよう

医者と看護師

新しい髪の悩み解消法とは

髪の毛

まずは自分の頭髪を見よう

薄毛に悩む人の間で人気が高まっているのが、自毛による植毛です。これまで日本では発毛や育毛は盛んに行われてきましたが、自毛による植毛を行う人は少数でした。しかし、最近は切らない植毛法も誕生し、自毛植毛を行う人がどんどん増えています。特に東京には様々な方法で植毛を行っている専門クリニックがたくさんあります。東京で自毛による植毛を考えた場合、クリニック数が多いので選択肢には困りませんが、返ってどこのクリニックを選んだら良いのか、迷ってしまうことがあります。その時に確認したいのが、どのような方法で植えているのか、ということです。今、切らない植毛法に人気が高まっていますが、自分の頭髪や頭皮にはどのような方法が向いているのか、また、他の治療、例えば発毛や育毛治療なども併せてやってもらえるのか、などチェックしてみましょう。どのような施術でも、自分が納得して受ける、ということが最も大切です。まずは、自分の状態とクリニックの内容確認から始めましょう。

切らずに植える

今、東京を始めとする薄毛治療の専門クリニックでは、メスを使わない自毛植毛に力を入れている所が増えています。一体、この施術のどこがそれほど素晴らしいのか、中身を見てみましょう。これまで自毛を植える場合には、グラフトと呼ばれる移植株を頭髪が比較的しっかり生えている部分からメスを使って採取し、薄くなっている部分に手で植えていました。そうしますと、どうしても採取するために頭皮を傷つけることになり、また手で行っていたため施術者の技術に結果が左右されるという面がありました。しかし、切らない方法では機械で小さなパンチを明けることでグラフトを採取します。小さなパンチなのでメスで採取したものと違い、傷跡が目立ちません。また、手で採取するのに比べて安定した採取ができますので、植えた後の定着率も高いのです。もちろん、手で植えることにも良い面はありますが、やはり傷跡が小さいというのは、見逃せないメリットでしょう。東京での薄毛治療、それはますます未来に向かって進化し続けているのです。